神奈川県横浜市大船 外国人風カラーに特化したVif田中元の個人メディア

【横浜大船】セルフでカラーバターが入りすぎた!?お悩み承ります。

 
田中 元
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田中 元
田中元 神奈川県横浜市栄区 美容室【Vif】オーナースタイリスト 横浜市内で ダブルカラーやハイライトなどの お客様が数多く来店するサロンで10年以上 勤務。 2014年【Vif】をOpen。 ブリーチを使うハイライトや グラデーションカラーを最も 得意とし、カラーリング比率90%以上。 毎日更新するInstagramからは 月平均20名のご新規客が来店している。
詳しいプロフィールはこちら

皆様こんばんは!
横浜市栄区(最寄駅は大船)で
外国人風のブリーチを使った
カラーに特化したサロンを運営している
美容師の田中です。

私は美容師を今年で17年目なのですが、
カラー技術で最初からお客様に御指名を
いただく事が多かったので、
カラーを徹底的に磨き、カラー特化サロンを
現在作る事が出来ています。

そんな私が初期から大切にしていて
最も指名をもらう事が多かったメニューが
あります。

セルフカラーの失敗や
他店でのカラーの
お直しのお悩み相談カラー

これは本当に多いですね。
特に成人式や12月などのイベントシーズンや
夏休みなどの長期の休み明けなどに
沢山のご依頼をいただく事が多いです。

今回はその中での良くあるご依頼を
昨日いただいたのでこちらのブログに
紹介致しますね。

カラーバターが入りすぎてしまった!!

これです、、、

これは多いですね。でもこれは
お客様に取ってはおそらくまさか…
って感じだと思います。
カラーバターなどはネットやド○キなどでも
簡単に手に入りますし、
普通のカラー剤と違い2剤と混ぜる
必要もありません。
ダメージもほぼゼロです。

ただ表面メインに発色する仕組みの
このカラーバターなどは
ブリーチで抜けてれば抜けてるほど。
ダメージがあればある程強く色が
入ります。

田中
これが割と落とし穴になっています!

今回担当させていただいたお客様は
初めてのお客様。
ホワイトの髪の毛に黄ばみが出てきて
しまったので紫のカラーバターで
黄ばみを抑えようと思ったら、
入りすぎてしまったという御連絡。

そのBeforeがこちらになります。

強めではっきりとした紫です。
しかもブリーチは19レベルと言うくらいの
ほぼ白なのでダメージも最大値に近い。

こちらをもう一度ホワイト系に
持って来たいというご依頼です。

大事なのはまず断毛しない事。

この様なご依頼でまず大切にしているのは…
・毛を切れない様に
・カットはして良いのか?
・今後のお色の予定

この3つです。特に切れ毛がなるべく
出ない事を断トツに1番大事にしてます。

綺麗にお色が入ってもズタズタでは
結果的に可愛くもカッコよくもなりません。
補足でもし髪の毛をもし伸ばされているなら
ブリーチと伸ばすのをどちらをメインで
考えているかもお聞きしています。

今回のケースではカットはしたくない。
ホワイト系に飽きたら暗くする予定。
との事なので無理をせず
ギリギリを狙って色を出します。

まずブリーチ剤より数段弱い薬剤。
脱染剤という
髪の毛に残った色素のみを取る薬剤を
後ろの目立たない場所に少し塗ってこれで
取れるかチェックしました。
※お時間早めに来ていただけたのでゆとりが
出来たので。

結果はカラーバターが強く抜けず…

田中
これで色が抜ける様なら1番負担は軽くなります!
今回は強い色味でした。

次に弱めのブリーチと脱染剤の混合を
塗布して数分。

これで抜けましたね^ ^

流した後。


切れ毛も無事でした!

この様にデリケートなハイトーンは
弱めのブリーチで少しづつ抜くのが
私のやり方です。
お時間にゆとりがある事が前提になりますが。

そこに自分なりのオリジナルの
こだわりレシピのカラーをオンカラー。
オンカラーも最強にダメージレスのカラーを
入れています。
私だけのオリジナルカラーになります。

仕上がりがこちらに。

無事戻す事が出来ました^ ^

今回はムラも最小限に作れました。
この後は薄めの紫シャンプーでキープ
出来ます。

まとめ
・カラーバターなどは徐々に抜く
・オンカラーも弱めが田中式
・今後の展開も考えて施術
・無理は絶対しない

いかがでしたでしょうか?
この様な皆様の様々なカラーに対する
お悩みを出来る限りお直しや解決策を考え
力になっていければと常に思っています!
LINEやDMで御相談受付ますので
自分でどうしようもなさそうな問題も
御連絡下さいね。

こちらのブログは私のInstagramや
ホットペッパーなどに伝えきれない
カラーやカットに対する技術の中身や
お店に対する取り組みや考えなどを
書いています。
良ければブックマーク
ホーム画面に追加をしてくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
田中 元
田中元 神奈川県横浜市栄区 美容室【Vif】オーナースタイリスト 横浜市内で ダブルカラーやハイライトなどの お客様が数多く来店するサロンで10年以上 勤務。 2014年【Vif】をOpen。 ブリーチを使うハイライトや グラデーションカラーを最も 得意とし、カラーリング比率90%以上。 毎日更新するInstagramからは 月平均20名のご新規客が来店している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© gentanaka.com , 2020 All Rights Reserved.